EMS運動法

EMS運動法筋肉は必ずしも年とともに衰えていくとは限りません。
30代でも運動不足だと筋力も弱くなりますし、60代、70代でも筋肉は鍛えられ、筋力は強くなります。
つまり筋肉は年齢に関係なく鍛えられるのです。

しかし、だれでも運動して筋力を付けることが必要なことはわかっていますが、「言うは易く行うのは難し」で、天気の悪い日は戸外に出るのがつい億劫になりがちです。

そんな時、時や場所を選ばず、家庭に居ながらにしてできる筋肉トレーニング法として、注目され着実に利用者を増やしているのが、「EMS運動法」です。

EMSとは、電気的筋肉刺激(Electrical Muscle Stimulation)の意味で、電流を流すことによって筋肉を太くしたり、大きくしたりする運動法です。

もともと50年ほど前にヨーロッパで開発された方法で、その後、欧米の各種スポーツ選手や一般の人のシェイプアップの他、医療用としてリハビリテーションの分野でも幅広く活用されている運動法です。

日本では10年ほど前に、ハンディタイプのEMS運動器がある大手医療機器メーカーによって開発された、「長続きしにくい自主的運動ではなく、外からの電気刺激のよって他動的に筋肉を動かす」新しい運動法です。

その方の筋力や年齢、日ごろの運動の有無によって、効果の個人差はありますが、この筋肉トレーニングによって、筋力が付き体脂肪が燃え易くなり、体が引き締まりシェイプアップやダイエットもできることから、今や運動不足気味の男性、美容に敏感な女性まで幅広くに愛用者を増やしています。

実際にこのEMS運動器を使用してみると、筋肉が収縮運動を起こしているのが一目でわかるし、「ギューッと脂肪層を掴まれている」のが実感できます。

最新機種まで何種類かシリーズになっているが、だいたい10万円前後。けして安い買い物ではないが、ジム通いなどの経費・手間ひまを考えれば、場所と時間を選ばないこのEMS運動法はおすすめです。

しかし、中にはEMSブームに乗じて筋肉の収縮運動とは言えない電流刺激装置をEMSと呼んで販売しているところもあるようなので、信頼のおける専門機器メーカーにアクセスされ、資料など取り寄せられてはいかがでしょうか。

<おすすめ連絡先>
伊藤超短波㈱   http://www.itolator.co.jp
東レ株式会社   http://www.rakuten.ne.jp/gold/t-tic/index.html

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ